要注意!引っ越しで出た不用品を捨てる際の注意点

引っ越し作業、順調でしょうか?新居へ引っ越す際にいらなくなったモノは処分したいですよね。

えっ、そのまま捨てようとしてる?

不用品を捨てる際は、気をつけましょう。

何でもかんでもゴミ捨て場にポイっとしてしまうと、法律で罰せられることもあるんです…。

そこで今回は引っ越しで出た不用品を捨てる際の注意点についてご紹介します。

日頃忙しくて片付けができなかった方、捨てることが苦手な方などは、多くの不用品が引っ越しによって出ることが予想されますのでぜひ参考にしてくださいね。

■通常どおり捨てられるもの

ゴミ袋に入るものはゴミとしてあなたが住む地域のルールに基づいて捨てていきましょう。
ちなみにゴミ袋に入らないものやリサイクル法で定められた電化製品などは粗大ゴミになりますので、別の方法で捨てます。

引っ越しが決まったら、捨てられるものは早い段階で燃えるゴミ、燃えないゴミに分けて捨てていきましょう。
引っ越しギリギリになってしまうと、決められた曜日に捨てられなくてゴミと一緒に引っ越しするなんてことも…。

■電化製品

電化製品はリサイクル法によって不法に投棄した場合は罰せられますので注意が必要です。
一般的には、電気屋さんにリサイクル料を支払い、引き取ってもらいます。
また、買い替えの場合には無料で引き取ってもらえることもあります。電気屋さんに相談をしてみましょう。

もちろん、捨てるのではなく売るという選択があることもお忘れなく。
リサイクルショップやネットオークションなどを利用すると、思いがけない金額になることもありますし、まだ使える電化製品をリサイクル料を支払って捨てるよりも1円でも多く手にして、大切に使ってくれる人を探すことにもなりますね。

■粗大ゴミ

家具などの大きなものを捨てる際にも手続きが必要になってきます。

自治体が行なっている粗大ゴミサービスを利用するのですが、自治体によって方法や金額はまちまちなのが現状です。
ですので、もしかすると引っ越し先で粗大ゴミ回収を利用した方が安上がりだった!なんてこともありますので、よく調べてくださいね。

回収場所まで持っていくと引き取ってくれるサービスがあったり、電話で申し込み後、リサイクル券をコンビニなどで購入し、指定された日に回収にきてくれたりと、本当に色々です。
しかし、共通しているのは、好きな時に捨てることができないということ。
通常のゴミと同じように、早め早めの行動を心掛けましょう。

■引っ越し業者に回収してもらう

引っ越しをする際に、引っ越し業者を利用する方は、一緒に不用品を回収してもらえるサービスがないか確認してみましょう。
引っ越し業者によっては、費用はかかりますが不用品をまとめて回収してくれるサービスを実施しているところがあります。

このサービスを利用すると、引っ越し当日までに運んでもらうものと不用品を分けておくだけで、あなたが面倒な「捨てるという作業」を一切する必要はなくなります。
当日でなくても、日時は相談して決められることもあるので、ぜひ見積もりの際に確認をしてみましょう。

急な引っ越しや引っ越し自体にあまり時間をかけられない方には利用して欲しい方法ですが、先ほども言ったように引っ越しとは別途費用がかかってしまうので注意が必要です。

■不用品回収業者に依頼する

どうしても作業がめんどくさい、忙しくて不用品処分に時間をかけられない、という方は不用品回収業者に依頼しましょう。

引っ越し業者に頼むより安く、早く処分できます。

また、不用品回収業者に依頼すると、不用品を捨てる作業を一回で終わらせることができて簡単です。
ネットや電話で、事前に見積もりを出してもらいましょう。もちろん、当日もOKです。

でも、この際に注意点があります。
見積もりをする際に、他にも同じような業者にお願いしたのか、その時の見積もり金額がどのくらいだったのか、と訪ねてくる不用品回収業者は避けましょう。
そういう相手を探ってくる業者は、その金額を聞いて必ず安くしてくるからです。

でも、実際に回収に来た時に、「見積もりより荷物が多い、大きい。」などといちゃもんをつけ、トラブルになるケースがあるからです

また、費用や手数料などがいる場合にきちんと説明しない業者も避けてください。不用品回収業者は、はっきりと金額を提示してくれる業者を選ぶとうまくいきます。

■オススメの不用品回収サイト

それは、不用品回収のエコピットです。

とにかく安心して利用できて、ネットで無料見積もりも取れるから「とりあえず相談したい!」という人にもおすすめです。

毎月申込者が多く、業者のトラックが多く待機しているので、当日の回収も可能みたいです。

また、プランが明確なので、法外な料金を請求される心配もありません。

エコピット公式サイト

■まとめ

引っ越しで不用品を捨てる際の注意点についてご紹介しました。
引っ越しによって出てくる不用品には様々なものがあります。
その物によって適した捨て方を選ばなければいけませんね。

引っ越しは大変な作業です。
しかし、片付けをしっかりすれば、溜め込んだ不用品ともさようなら、快適な新生活を送ることができます。
捨て方を間違えれば法的にアウトなんてこともあるので、楽したい私は回収業者に頼んじゃいましたが、正解でした。

■追伸

あなたが不用品だと思っていたものが、売れるかも!?

私も使ってお得になったサイトをご紹介しますね。

(実際に髙く売れた順でご紹介します♪)

ブランドならスピード買取.jp

古いヴィトンのバックが2万円で売れました。売れないと思って捨ててたモノもあったけど、ここで買い取ってもらえばよかったな…と後悔しています。


専門書の買取ならバリューブックス

学生時代の専門書が余っていたのですが、1冊で1000円を超えるものもありました。
危うく価値のある本を捨ててしまいそうでした汗
5冊以上で送料無料なので、もし専門書がある!っていう方は無料で送ってみてください。
きっと引っ越し費用の足しになりますよ。

本・漫画・DVD・ゲームならVaboo

たくさんの数を売ったのですが、全部で1000円ちょっと…汗
私が送った本が微妙だったのかもしれません笑
DVDやゲーム、人気商品は高く買い取ってくれるみたいなので、オークションとかで売るのがめんどくさい人はおすすめです。

■まとめのまとめ

今回は、引っ越しで出た不用品を捨てる際の注意点と、お得な買取サイトをご紹介させていただきました。

この記事を見て、少しでも不用品処分の助けになったらうれしいです。

それでは!

ページ上部へ戻る