1〜3月に引っ越しってどれだけ高くつくの?

毎年3月〜4月は引っ越しシーズンだと言われています。
進学や就職、転勤など新しい生活のスタートがこの時期になりますよね。
学校や会社によっては、今住んでいる場所から通えないとなれば引っ越しをするしかありません。
新しい生活のスタートを引っ越しからという人は多いのです。

3〜4月が引っ越しシーズンだと言われていますが、早ければ1〜3月に引っ越しを終わらせてしまおうと考えてくる方も実際には多いのです。
新しい生活の拠点が分かれば、面倒なことは早く済ませてしまいたいと思うことにうなずけますね。

しかし、この時期はどうしても他の時期に比べて引っ越し費用が高くついてしまいます。
1年で一番の繁盛期を迎えるわけですから費用も高く設定されているのです。
では、一体どのくらい高いのでしょうか。
そこを徹底的に検討していきますので、ぜひこれからの引っ越しの参考にしてくださいね。
繁盛期と閑散期を比べていきますよ。

■そもそもどうして繁盛期なの?

進学や就職、転勤は、日本では年度末である3月に締めて4月から新しい生活が始まりますよね。
これらは、何ヶ月も前から分かっていることではありません。
進学では受験結果によって、就職は就職が決まっても勤務地は研修が終わってから発表!なんてことも珍しくありません。

転勤の辞令も前もって知ることが難しいという人も多いのです。
新しい生活を始める地が決まって、みな慌てて引っ越しを行います。
予約をして、のんびりと引っ越しの準備をしようか、なんて人はこの時期少ないんですよね。

ですので、業者としても忙しい時期であることは理解しているけれど、どのくらいの忙しさ、引っ越し件数になるのかは繁盛期ギリギリまで分からないといった事態にもなります。
業者も引っ越しをする人もバタバタしているのが目に見えるようです。
これを繁盛期と言わずに何と言いましょうか。

ある方が、3月の下旬に引っ越しを行うためにある大手の引っ越し業者に見積もりの依頼をしました。
その際にはっきりと「この時期ですので稼がせていただいています」とストレートに言われたそうですよ。
黙っていても広告や宣伝なんてしなくても、お客様は集まってくる時期なのです。

■引っ越しをする人数で費用を比べてみよう

様々な口コミや統計の平均をとった費用額をお伝えします。
引っ越しの荷物の量や距離などによっては費用額が変わってきますのでご注意くださいね。

単身で引っ越しをする場合には、繁盛期では42,000円、閑散期では29,000円。

2人家族の場合、繁盛期では80,000円、閑散期では60,000円。

3人家族の場合、繁盛期では99,000円、閑散期では65,000円。

4人家族の場合、繁盛期では108,000円、閑散期では70,000円。

5人家族の場合、繁盛期では112,000円、閑散期では80,000円。

全体の平均を取っていますので、500キロ以上の距離を引っ越しする場合には約倍の費用になります。
ざっと閑散期の3割増しというところですね。
しかし、荷物が多くなったり距離が遠くなる毎に費用はどんどんと上がってきますので、この1〜3月に引っ越しをするというだけで、無駄な出費になってしまったと感じる人は多そうですね。

そして、ここで知っておいて欲しいことがあります。
この繁盛期の引っ越しをしたいけれど、予約がいっぱいで希望の日に引っ越しをすることができないことがあります。
この際には引っ越しの日にちがズレて4月に入ってからという場合も多くあります。
4月に入ると業者の費用も強気になり、通常の費用よりも2倍あるいは3倍といったことにもなりかねません。

■1月2月はまだ高くないかもしれません、費用を安くする方法

先にもお話をしたように、本来の引っ越しの繁盛期は3〜4月です。
この間は確実に他の月よりも高い費用がかかってきます。
1月2月はもしかすると業者によってはまだギリギリ通常の費用を請求される期間かもしれません。
必ず引っ越しが決まったら、引っ越しの見積もりを数社から出してもらうことで、この「もしかしたら?」という事態に対応できるかもしれませんよ。

大手だけでなく、低価格をうたっている中小引っ越し業者に至るまで見積もりを出してもらいましょう。
そして、できるだけこの繁盛期の引っ越しで費用を抑えたい方は、カレンダーをチェックしましょう。
土日祝日、そして月末は繁盛も繁盛!
そこを外すことで引っ越し費用を安く抑えることは可能です。

■まとめ

1〜3月の引っ越しってどれだけ高いの?という疑問にお答えしてきました。
一言で引っ越しと言っても時期によっては、費用が変わってきます。
どうしても引っ越しの時期というのは繁盛期と呼ばれている3〜4月、早ければ1〜3月に集中してしまうものです。
引っ越しの時期を変更することは難しいですが、爆上がりした費用を出来るだけ抑えることはできそうですね。

賢く引っ越しを行い、新しい生活を気持ち良く始めましょう。
引っ越しの時期を変えられる方は是非、この時期を外してスムーズな引っ越しを行なってくださいね。

ページ上部へ戻る