引っ越し業者に頼むメリットデメリット

引越しをするときに必ず発生するのが、荷造りと荷物の移動です。時間も手間もかかるうえ、体力や移動手段も必要なとても大変な作業。
自分たちで荷造りをし、トラックで運ぶこともできますし、引越し業者に頼むこともできます。

けれど当然引越し業者に頼むとなれば、料金が発生します。自分たちでもできることを業者に頼むメリットとはなんでしょうか。
そしてどのようなデメリットがあるのでしょう。引越し業者に頼むメリットとデメリットをまとめてみました。

 

◇引越し業者に頼むメリット

筆者は引越しの際、自分たちで荷造りから運搬まで行った経験と、引越し業者に運搬をしてもらった経験があります。
引っ越し業者に頼むメリットといえば、何より自分がラクだという点です。

 

・段ボールが自宅に届く

引越し業者に引越しを頼むと、自宅まで必要な数の段ボールを届けてくれます。

自分たちで引越しをする際は、段ボールを無料でくれるところへもらいに行くか、買わなくてはいけないのでとても助かります。
また段ボールが足りなくなってしまったときも、業者に電話をかけると追加で持ってきてもらえることがあり便利です。
さらに使い終わった段ボールは回収してくれるため、捨てる手間も省けます。

 

・とにかく作業が早い

引越し業者は荷物の運び出しから搬入まで、とにかく仕事が早くあっという間に終わってしまいます。おまけにこちらは何もせずに見守るだけ。
トラックに積み込む際も手順がしっかり考えられていて作業員の動きにムダがありません。

引越しの様子を見守っていた近所の人に「業者がやるとあっという間だね」と話しかけられたことがありました。

 

・家具や家電を大切に扱ってくれる

家具は安いものから高級なものまでさまざまですが、どんなに安いものでも傷がついてしまうとがっかりします。
自分たちで運ぶと運搬の際にぶつけて傷つけたり壊れたりする可能性があるので心配です。

しかし業者が運搬する際には専用のカバーをかけて運んでくれるため、不要な傷がつきにくいという安心感があります。
さらに運搬の際の扱いも丁寧です。

 

・静かで近所の迷惑になりにくい

自分たちで作業をしようとすると、なにかと音を立てたり話したりしながら騒々しくなってしまいますが、業者の作業はとても静かです。
不要な物音は立てず、話し声も必要なことだけ。

朝早い時間や夜遅い時間の引越しになってしまっても、隣近所の迷惑になりにくく、肩身の狭い思いをせずに済みます。

 

・家電や家具の配置をアドバイスしてくれる

作業員によるかもしれませんが、筆者は過去の引越しの際、新居での家具の配置について
「ここよりもあそこへ置いた方が、扉の開け閉めやしやすくて使いやすいですよ」などとアドバイスをしてもらったことがあります。

素人では気づきにくいことにも目が届くという点はさすがプロです。

 

・荷造りから任せられる

引越し業者によっては荷造りから請け負ってくれるところがあります。
急に決まった転勤で、自分で引越し準備をする時間が全くない、というような場合に便利です。

 

・女性でも安心。女性だけの引越し

女性が単身で引越しをする場合、さまざまな理由から男性が自宅に入ってきたり、荷物に触れるのを嫌だと感じる人もいるのではないでしょうか。

引っ越し業者の中には、女性だけのチームで作業をしてくれるサービスもあります。女性の単身の引越しでも安心です。

 

◇引っ越し業者に頼むデメリット

 

デメリットはなんといっても料金がかかるという点と、自分の都合だけで引越しの予定が立てられないという点です。

・週末や繁忙日は料金が高額になる

引越し業者に頼むと当然ながら料金の支払いが発生します。
シーズンオフや平日の引越しであれば比較的安価な値段で引き受けてもらえますが、3月の引越しシーズンや週末は値段が跳ね上がります。

自分たちだけで引越しをする場合はトラックを持っていれば完全に無料で済んでしまうので、余計な出費ともいえます。

 

・引越し業者と日時の調整が必要

早めに引越しの予定を立てて依頼することができれば、希望の日時で引越しをすることができます。
しかし直前の引越しになると、引越し業者にも他の引越しの仕事が入っているため自分の希望する日時で引越しができない可能性が高くなります。
また引越し業者は一日に何件もの引越しを行います。前の引越しに時間がかかると、予定の時間になっても自分のところへ引越し業者が来ないという可能性もあります。

 

・トラブルになる可能性がある

 

引越し業者は大手から小さな会社までさまざまで、それぞれ対応も異なります。
大手の業者であれば値段が高い分きっちりと作業を行ってくれますが、あまりに値段が安い中小の会社だと仕事が雑であったり、
電話をしても社員が出払っていて必要なときに連絡が取れないなど、トラブルが起こる可能性があります。

もちろん小さな会社であっても丁寧に仕事をしてくれるところもあります。

 

◇まとめ

引越し業者に頼むとお金がかかりスケジュールも業者と調整しなくてはいけません。

しかし、とにかくラクで引越しがあっというまに終わります。

重い家具や家電の配置も行ってくれます。

なので、高齢者や力がない女性でも安心して引越しができます。

また段ボールを自宅に届けてくれたり、使い終わった段ボールを回収してくれるなど、事前のサービスやアフターサービスも万全です。
予算や手間などを考えたうえで引っ越しを済ませてしまいましょう!

 

この記事を読んで「引っ越し業者に頼みたい!」と思ったあなたは合わせてこちらの記事もお読みください!

大手引越会社を使うメリット・デメリット

引っ越し一括見積もりサービスを利用するメリット・デメリット

大手業者に頼んで引っ越しをするのか、一括見積もりサービスを利用するのか。

ぜひあなたにあったサービスをご利用ください!

ページ上部へ戻る