究極の節約術!?引っ越しで出た不用品を売ってみよう

引っ越しの作業をしていたら、思いの外不用品って出てくるんですよね。
サイズが合わなくなったり、年齢的にも着ないだろうなという服や、お子様が小さい頃に遊んでいたおもちゃ、新居には必要のない大型家具や家電など。

不用品として出てきたものには、まだ使えるし捨ててしまうにはもったいないと思うようなものもたくさんありますよね。
そんな時に思い切って捨ててしまうのも良い判断ですが、せっかくならば売ってみませんか?
まだ使えるものは誰か他に必要な人に使ってもらい、あなたは売ったお金を手に入れることになりますね。

そこで今回は、引っ越しで出た不用品を売ってみよう!ということでお伝えしていきますよ。
捨てることと売ることでは、大切なものを手放した時の気持ちが違いますよ。

 

■町のリサイクルショップの持ち込もう

今は断捨離やリサイクルブームで、あなたの住む町にもリサイクルショップがたくさんありませんか?
洋服から小物、電化製品や家具など何でも買い取ります!なんて看板がありますよね。
不用品を持ち込むと、一つ一つ査定をしてもらい、金額を付けてもらえますよ。

その金額であなたが納得できたら、サインをして売ることに成功です。
もしもこの際に、値段が付かないくらい状態の悪いものやリサイクルショップで取り扱っていないものがあると、返品されますので注意しましょう。

 

■自宅まで見積もりに来てもらおう

リサイクルショップに持ち込むことが難しいものや、量が多いなどで困難なこともありますね。
そんな時には、自宅まで見積もりに来てもらうことができます。

で日時を予約する際に、どんなものを見積もりするのか聞かれますが、「引っ越しでの作業で不要なものがたくさんあります」と伝えたら大丈夫ですよ。
そして見積もりに来てもらい、その日のうちに売れる金額が分かります。

その金額に納得できた時点で売買が成立し、納得いかない場合には納得のいかない品だけを外して売ることができます。
小さなものなどはその日に持っていってもらうことになりますが、大きなもの(トラックなどが必要なもの)はまた後日、取りに来てもらうようになります。

 

■ネットオークション

今は様々なネットオークションサイトがあります。

あなたが売りたいものを写真で何枚か撮り、どういった品かを閲覧者にしっかりと伝えなければいけません。

そして、状態や使った年数など購入を検討している人に大切な情報を文章で伝えます。
オークションはあなたが最初に設定した金額からスタートし、購入希望者が複数いる場合には、一番高額な金額を提示した人に売ることができます。
ものによっては、あなたが定価で購入した以上の値がつくこともあって、ドキドキさせられることもあるかもしれませんよ。

 

■販売サイトを利用する

 

オークションサイトと間違われやすい販売サイトは、売る側がこの値段で売りたいという金額を提示し、その金額のまま購入者がいれば売れるというものです。
販売サイトを利用する際にも、売りたい物の写真や説明書きがとても重要なものになってきます。

嘘を記すことはいけませんが、より魅力的に売りたいものを紹介しましょう。
使用回数が1回しかない場合にはこれは魅力になりますね。
傷や汚れがないという文言もとても好評ですよ。
販売サイトに登録をして売りたいものを出品すればすぐに売れるというわけにはいかないので注意をしましょう。

また、オークションサイトや販売サイトで売れたとしたら、梱包なども自分で行わなければいけません。
それでも、売りたいものを魅力的に紹介することで売れたらとても嬉しいですし、引っ越しは案外出費が多くかかることですから、少しでもお金に変えられるとしたら便利な方法です。

 

■友人、家族に売る

一番安心で安全な不用品の売り方かもしれません。
家電や家具、高価なものは友人や家族にいらないなら売ってくれという話をされることがよくあります。

あなたにとってはただの不用品になってしまっても、周囲の人の中にはそれをお金を出してでも欲しいという人がいるのです。
売る方法を実践する前に不用品があったら、まずは友人や家族に話を持ちかけてもいいですね。
「これいらないから売ろうと思うんだ」くらいに言うと、欲しいと思っていたものならば「ちょっと待って!」ということにもなりますよ。

友人や家族でしたら、信頼関係のある間柄なので安心できますね。

 

■まとめ

引っ越しで出た不用品を売ってみようということで、

・リサイクルショップ

・自宅に来て見積もり

・ネットオークション

・販売サイト

・友人、家族に売る

など様々な方法をご紹介しました。
不用品を売る方法だけみても、今はたくさんの方法があります。
その売り方も時代の流れとともに、たくさん選択肢が増えています。

引っ越しで出た不用品を捨てるのはもったいないから売ってみようと思いついたなら、是非とも早めに行動に移しましょう。
本文中にもお話しましたが、売りに出してすぐに売れて手元からなくなるとは限りませんからね。
なかなか売れずに、引っ越し当日まで手元に残り、結局不用品と一緒に引っ越しすることになっては、ただの時間の無駄になってしまいますからね。

ページ上部へ戻る